読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南房総でシンプル田舎暮らし

南房総に移住を計画中の中高年夫婦の暮らしを綴ります。

養老渓谷 ウォーキング

養老渓谷で森林浴 新緑のまぶしい季節。主人と犬を連れて養老渓谷を歩いてきました。 平日は人もまばらの養老渓谷。なんでもシーズンは紅葉の秋だそう。 飲食店もほとんど週末だけのオープン。廻りにはコンビニもないため、途中の弁当屋でお弁当を買っていき…

夏の日本酒

寿萬亀 「夏の一献(なつのいっこん)」 日本酒初心者としては、蒸し暑い日本の夏に飲む酒は何がいいだろうかと。 先日、居酒屋で飲んだコレは珍しい発泡日本酒。よくある発泡日本酒は炭酸ガスを注入しているのですが、これは瓶内発泡させているもので、グラ…

酵素風呂 悠友庵(ゆうゆうあん)

酵素風呂でデトックス 三浦半島に住んでいた時、オーガニックな人の間で酵素風呂が静かなブームでした。 実は住んでいた家の近くにも「ヒノキ酵素風呂」なる看板を掲げる1軒屋があったのですが、やっているのかやっていないのかわからないような様子で不思…

養老渓谷でプチ鉄子の日

小湊鉄道、養老渓谷駅 房総の里山の中を走る単線、小湊鉄道。 君津から市原、大多喜に向かうと里山の田園風景の中を走る小湊鉄道線に出逢うことがあります。といっても一時間に1本あるかないかの本数。出逢えるのはラッキーかも。 その小湊鉄道のことを絵本…

亀山温泉

亀山湖ほとりにある黒湯温泉 君津インターから30分。久留里(くるり)を抜けて亀山湖があります。 湖のほとりにある、亀山温泉ホテルで日帰り入浴をしてきました。 こちらは黒湯、または茶水と言われる、お湯で源泉掛け流し。 小糸川温泉と同じでヨードの…

南房総市の山ん中にこつ然と現れるハンバーガーショップ

山ん中のサバドッグ 南房総市の道の駅までサバドッグを食べに行って参りました。 場所は南房総市三芳にある道の駅。 君津〜富津〜鋸南〜南房総市三芳のルートで小一時間。 南房総市は海から山に入ると、両側に田畑が広がる風景がひたすら続きます。 コンビニ…

富津 グルメ

タダのグルメじゃない、富津オモロい美味しい店 内房総、フェリー乗り場のある富津市。穏やかな海に面していて富士山も見えることから、房総の葉山と言われ、芸能人の別荘もある富津です。 葉山に住んでいたボヘミアンおばちゃんとしては、 葉山より濃い!!…

猪突猛進の大多喜だった!

ふるさと納税で大多喜町がエラいことになってるぞ 先日テレビを見ていたら「昨年の大多喜町のふるさと納税の寄附が全国13位、23億(2015年4〜9月の数字)になりました。」と言っているではないですか! えっ、あの猪肉と筍の小さな小さな夷隅郡大…

七里川温泉

人生深いご店主とやさしい奥様が暖かく迎えてくれる温泉 3回目です。気に入っています。 君津でもいろいろ温泉に行ってはいますが、ここは気に入りました。文字通り私の「気」にすんなりと入ったのです。 知らない客人と囲炉裏を囲むと会話をします。前回お…

白岩温泉

さらに山奥に入った温泉。これを秘境というのか。 先日行った七里川温泉の前をさらに奥にすすんだところにあります。 七里川温泉までは道幅全然問題なしなのですが、「この先車道狭し」の看板を横目に見ながら走るとすぐに1車線の道幅になります。片側崖、…

斗瓶どり

袋絞りのこだわりの酒 斗瓶採り(とびんどり)。 酒は圧をかけて絞るのが通常だが、これはさらし木綿の袋に入れて吊し、1滴1滴を斗瓶に集めるというもの。 亀田酒造では春と秋の年2回。数量限定で出るという酒です。 杜氏が「瓶詰めまで、他の人には任せ…

七里川温泉

君津 山奥の秘湯 囲炉裏がある山奥の秘湯、七里川温泉に行ってきました。 君津から久留里街道(国道465号線)をまっつぐ、亀山湖の先です。 初めてで様子がわからないのですが、受付のお姉さんが親切に教えてくれます。 入り口の広間と奥の広間には囲炉裏…

君津 千寿の湯

今日も温泉に行って来たよ〜。 房総スカイライン(無料)で30分で着きました。 公園の広い駐車場に停めて、駐車場に隣接している「千寿の湯」。 茶水の天然温泉です。「源泉掛け流し」とあるけど。お風呂の窓からは渓谷が見えます。山桜がチラホラ。 休憩…

地酒と郷土料理

鴨川はサーフィンだけじゃないよ。 鴨川というと多くの人が海を想像するようです。私といえば「鴨川シーワールド」という名前しか知りませんでした(汗)。 以前ブログにあげた「大山千枚田」がとてもすてきだったので、ああ、里山もいいなあ、と。 過去の大…

続 ジビエ

大多喜町に再訪。いのしし肉リベンジゲットなるか! 前回、いのしし肉を購入しに大多喜町の道の駅に行くも、スライスした肉がなく、断念。 裏にある加工所まで行って、外にいたおじさんに食い下がる私。だってブロックよりもスライスのほうが使いやすいに決…

ジビエの町 大多喜町

夷隅(いすみ)郡大多喜(おおたき)町はジビエの町です。 大多喜にある道の駅目指してレッツゴー(←古っ)。 ひたすら山の中ののどかな山間部を走ります。 と、いきなり道の横を走る電車が現れました。「いすみ鉄道」ですね。 きっと一日の本数は少ないと思…

鴨川の道の駅

鴨川 千枚棚田に近い道の駅に行ってきました。 物件探し、ボチボチと続いております。 鴨川の里山サイドも候補です。 鴨川市は移住支援を積極的に行っていて、移住支援センターなるものがあるので行ってきました。 先日行った大山千枚田の近く、長狭街道沿い…

ジビエ

亀山湖で温泉入ってしし鍋食べてごろんと横になって。 君津の山に亀山湖という湖があります。 温泉宿がチラホラあるだけで静かな場所です。 唯一、亀山湖が人で溢れるのは夏の花火大会の時らしい。湖上で花火を上げるそうで、そのときは湖の回りに人が詰めか…

小糸川温泉

ちょっと温泉入って来る〜ってすんごい贅沢じゃない? 今日も「ちょっと温泉に」。車で10分の里山にぽつんとある小糸川温泉。わかりにくい場所ですが、「営業中」「とろろごはん」の旗がひらめいています。 旗がひらめく入り口の建物が温泉???いえ入り…

突発性難聴になりました。

それなりに店は繁盛していたのだけれども、、、。 さてさて房総に来る前に経営していた5坪の弁当・惣菜店。 ほとんど誰にも告知していなかったのに、オープンの日は100人近い人が5坪ほどの店に押し掛けたのです。次から次と届く、開店祝いの花、小さい…

いちご農園

美味しい地元のいちごが直売所や農園で買えますよ。 房総は今いちご真っ盛り! 車を走らせるとどこにでも「いちご狩り」の看板が見えます。 今日は直売所で買いました。「紅ほっぺ」という品種でひとパック550円。 やはりスーパーで売っているいちごとは…

湧き水がそこかしこに。

美味しい地下水がそこらで湧いている君津 こちらに来てまず感動したのが、そこら中で水が湧いていること。そしてその水が水道水に比べたら美味しいのです。もちろん無味無臭ですが、コーヒーや酒の水割りに使うと水道水との違いがわかります。 そんな地下水…

鴨川自然王国

鴨川はオーガニック村でもあるのです。 大山千枚田からさらに奥に進むと「鴨川自然王国」があります。 加藤登紀子さんが夫の藤本敏夫氏と開墾した田畑です。 自然王国というので、一般の人も入れるような施設だと思っていましたが、そこは小さな集落のように…

そもそもなぜ房総に来たのか 2

さてさて無収入のだんなはどうしたものやら。 「警備員だってなんだってやればいいじゃない」「つとめ先を探すのじゃなくてなんか自分で趣味でも始めれば」「家でPCの前に座って一日過ごすのはよくないよね」 毎日のようにだんなを攻める私。お互いにストレ…

そもそもなぜ房総に来たのか

ここ数年の経緯を振り返ってみることにした。 三浦半島から房総半島に主人と犬1匹と引っ越したのは去年の6月。 そもそもなんで引っ越したのか、、、 10年前に三浦半島に土地を購入、家を建て、当時主人は都内の外資系企業に勤務していました。 引っ越し…

大山千枚田

[大山千枚田に行って来た] 鴨川にある棚田のある里山風景は静かにゆっくりと時間が流れていました。 鴨川に棚田があり、主人を引っぱり出し(主人は実は田舎暮らしに興味が薄いのですよ)行ってきました。 住む君津から山合いの道を抜け、「君鴨トンネル」(…

小糸川温泉

うちから車で10分のところにある静かな温泉です。小糸川温泉。 房総の温泉の水質は茶水と呼ばれる、トロッとした黒いお湯です。 効能はアトピーなどの皮膚病、リュウマチ、腰痛などに効くそう。 なかでも地元の人によると、ここ小糸川温泉は「濃い」いいお…

数年振りにブログ再会です。 2015年の夏、湘南から東京湾をはさんだ房総へと引っ越しました。 急いだ人生、身体も壊しました。せっかく美味しい野菜やおおらかな自然がある房総に住んだのだから、ここらで人生スローダウンしましょう。 日々の暮らしを綴…