読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南房総でシンプル田舎暮らし

南房総に移住を計画中の中高年夫婦の暮らしを綴ります。

続 ジビエ

大多喜町に再訪。いのしし肉リベンジゲットなるか!

前回、いのしし肉を購入しに大多喜町の道の駅に行くも、スライスした肉がなく、断念。

 

裏にある加工所まで行って、外にいたおじさんに食い下がる私。だってブロックよりもスライスのほうが使いやすいに決まってる。

「来週の火曜日に切るから、木曜日あたりにおいで〜」

 

はいはい、行きますとも。

 

大多喜町は筍も名産品。筍を食べさせる店もあるとのことで、食べログで調べてお昼は筍料理にしました。

f:id:littleslope:20160305130823j:plain

f:id:littleslope:20160305130843j:plain

店の名前はたけのこ庵。名前は高級料亭のようですが、国道沿いのドライブイン的な簡易な内装の店です。

 

おばあちゃんが作っておじいちゃんがホール担当。

 

いのししシチューなるものもありましたが、せっかく季節ものですからたけのこ定食をば。

 

20分ほどしてまず、お膳が運ばれてきます。みそ汁、筍煮、小鉢、そして手前にグラスに入った怪しい色のもの。一口飲んでみるとコーヒー牛乳。しかも甘々。まあ定食につくドリンクってところでしょうか。

 

店主にこれは何?って聞くと「カヘオレ」と(笑)。

 

時間差で天ぷらが運ばれます。筍と山菜の天ぷら。揚げたてのサクッサクです。

 

さてさて空の茶碗は何だろうと、まあ天ぷらから食べ始めていると時間差5分位で釜飯が到着しました。筍の釜飯。そんなにアツアツではないけど。。。

 

まあ観光値段の筍料理、一度食べたからいいやと店をあとにし、道の駅に。

 

 

 

 

 

ありました、ありました。加工所のおじさん、おっしゃったとおり!

スライスした冷凍の猪肉。肩ロース肉ともも肉、それぞれ300g入って1280円です。

 

肩ロースが脂身もほどよくついているので肩ロースを購入。

 

 

すき焼きにしていただきましたよ〜。

 

 

f:id:littleslope:20160305191012j:plain

 

出汁に味噌と味醂をいれた濃いめの割り下で煮ます。

食べるときは生卵につけて。

 

黒いのは道の駅で買った原木しいたけね。

 

柔らか〜い!脂身もとろける〜!臭みまったくな〜い!

 

結論は、豚よりも牛よりも美味しい!!です。

今までのどこで食べた猪肉よりも美味しかったです。

 

ああ、もっと買えばよかった。また行くぞ、大多喜!