読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南房総でシンプル田舎暮らし

南房総に移住を計画中の中高年夫婦の暮らしを綴ります。

七里川温泉

君津 山奥の秘湯

囲炉裏がある山奥の秘湯、七里川温泉に行ってきました。

君津から久留里街道(国道465号線)をまっつぐ、亀山湖の先です。

 

初めてで様子がわからないのですが、受付のお姉さんが親切に教えてくれます。

入り口の広間と奥の広間には囲炉裏のあるテーブルがいくつもあり、その上でお客さんが何やら焼いて食べてます。食材持ち込み自由で囲炉裏で焼けるという情報がネットでもありました。ふむふむ、これがそうかあ、、、と横目で見ながら2階のお風呂へ。

 

f:id:littleslope:20160326120359j:plain

f:id:littleslope:20160326120444j:plain

 

まだ寒いので、内風呂でしっかり温まってから、露天風呂に。

 

気持ちいい〜。もう少ししたら、桜を見ながら風呂に入る、花見風呂なんて楽しめそうです。

 

週末の土曜日でも、女風呂は他に二人だけ。静かにゆっくり入れます。

 

f:id:littleslope:20160326122227j:plain

 

さてお腹もすいたので、上がって、1階の囲炉裏に。ぺらぺらと焼き物のメニューが貼ってあります。鯵の干物とご飯とあさりのみそ汁とノンアルビールを注文。

冷凍の鯵の干物がポンと囲炉裏の網の上にのせられます。おおっ、自分で焼いて食べろっつーことかい。

 

まずは乾いた喉をノンアルビールで湿らせて。炭火で魚の焼けるいい香りと煙が上がり始めるタイミングでご飯とみそ汁が出ます。魚の脂が炭に滴り落ちて、じゅっといい香り。いいぞ、いいぞ〜。

 

廻りのお客さんは常連さん。みなさん、食材を持ち込み、炭代200円を払ってセルフBBQ。向かいのテーブルの中高年ご夫婦は、サザエや野菜、家から作ってきたであろうおにぎりを焼き始めました。いいな、いいな。

店の焼き物も興味あります。前に座った男性一人客は「地鶏のジャンボ焼き鳥350円」なるものを焼き始めました。くう〜、追加で頼めばよかった。猪肉も猪のソーセージも千葉の豚の西京漬けもどれもよさそうだあ!また次の機会に制覇していこう。

 

玄関の外には蛇口があって、お客さんがペットボトルに水を入れています。源泉でどうぞご自由に汲んでくださいとのこと。ただ硫黄の匂いがするので、お風呂に入れたり、糖尿病の人には飲むのが効くそうですよ、と店のお姉さん。

 

ゆっくり食事をして休んで、またお風呂に。

 

飲食もお風呂も楽しめていいですよ〜。