読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南房総でシンプル田舎暮らし

南房総に移住を計画中の中高年夫婦の暮らしを綴ります。

猪突猛進の大多喜だった!

f:id:littleslope:20160417124919j:plain

ふるさと納税大多喜町がエラいことになってるぞ

先日テレビを見ていたら「昨年の大多喜町ふるさと納税の寄附が全国13位、23億(2015年4〜9月の数字)になりました。」と言っているではないですか!

 

えっ、あの猪肉と筍の小さな小さな夷隅郡大多喜町が????

 

調べました。確かにあの猪肉を食べさせる、そして今はどこもかしこも筍づくしの大多喜町です。

 

ふるさと納税は2千円以上の寄附で、額によって名産品が選べるのですが、なんでも大多喜町の場合は寄付額の7割の還元率の商品だったそう。(現在は6割になりましたが)

 

だから以前は、大多喜町ふるさと納税に仮に4万円寄附をしたら、寄附額の2千円を引いた、38,000円相当が寄付者の住民票登録をしている市町村の市民税、所得税から控除され(各納税額による)、プラス特産品または商品券がもらえるというもの。

 

そしてそして感謝券(1000円)なるものがバカ売れしたという。。。

 

鹿〜し、いえ、しか〜し!商品券は大多喜の地元の提携店でしか使えないという。

 

提携店、調べました。そこで出てくるのが「大多喜百貨店」。実店舗のないネットショップのようです。取り扱い商品はカメラ、時計、ブランド品などの高額商品。

 

大多喜町ふるさと納税の人気ギフトはその「感謝券」と「宿泊券」だという。そして大多喜町の感謝券がネットで転売され出回ったという、、、。

 

はっきり言って「わかりましぇ〜ん」。なにやら転売ビジネスで儲けている方達の匂いがするのですが、、、。

 

で、おばちゃんはふるさと納税なるものもどういうものか知らなかったお気楽もの。

 

大多喜の岩盤浴嵐の湯」なるものに行ってまいりました。タップリ汗をかいてデトックス。脂肪もちびっと燃焼してまいりました。近くの大多喜ショッピングプラザ内にて鹿肉のカレーうどんと筍ご飯も食べて。

 

う〜ん、ワンダーランド大多喜でござります。