読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南房総でシンプル田舎暮らし

南房総に移住を計画中の中高年夫婦の暮らしを綴ります。

富津 グルメ

タダのグルメじゃない、富津オモロい美味しい店

内房総、フェリー乗り場のある富津市。穏やかな海に面していて富士山も見えることから、房総の葉山と言われ、芸能人の別荘もある富津です。

 

葉山に住んでいたボヘミアンおばちゃんとしては、

 

葉山より濃い!!

 

のが印象。

 

では濃い富津グルメをご紹介しましょう。

 

まずはフレッシュマート三平ステーキ!

 

 

 

f:id:littleslope:20160302123654j:plain

 

佐貫駅近くにある精肉店です。肉屋の一角にカウンター5席ほどの居酒屋があります。

 

肉屋はごく普通の肉屋、店内どこを見ても飲食スペース、カウンターらしきものが見当たりません。肉のショーケースの内側でレジ会計をするお店の人に「ステーキたべられるのですか?」と聞くと、

 

「ああ、ここでね。横が入り口」

 

と後ろを指差します。ショーケースの反対側にはカウンター。そして入り口は一旦店を出て、別の入り口から。

 

店内は居酒屋になっていて昼も営業していてそこでステーキが食べられるのです。

ステーキも和牛(時価)、豚の焼き肉、焼き鳥、おでんなどメニューも他にもあります。

 

オーストラリア牛の250gほどもあるステーキを店のおばちゃんが目の前で焼いてちゃあんと鉄板で出してくれるのです。冷蔵庫から食べごろの熟成肉を出し(さすが肉屋です)、塩、胡椒のみの味付けでバターとレモンスライスが乗っかってアツアツ、じゅーじゅーの鉄板で出されます。

 

これで1250円!ご飯とみそ汁が200円そこらでつきます。

 

さすが、肉屋さんのステーキ!!旨いです!!

 

 

 

 

もう一件はカレーの店、「あさると」。

 

f:id:littleslope:20160408120703j:plain

 

ここはもう別世界です。怪しい入りにくい扉を開けると、もう「なんでこんなところに???」「何?何?何?」と?が頭を飛び交います。

 

こういうところのマスターは偏屈で怖いんだろうなあとオドオドしながら、カウンターに座ると。マスター、おばちゃんの一人客が珍しいのと、ジムニー好きでと話はつきない。なかなかオーダーまで行き着けない。

 

で、やっぱり食べログに載っていた、イカフライのカレーに。欧州風のカレールーに揚げたてのドッサリイカフライ!細く切ったイカフライはおばちゃんも噛み切れる柔らかさ。ご飯も美味しいし、完食!!

マスター、帰りがけに「今度はカレー食べなくてもいいから、また来てね」って優しいマスターです。

 

2件とも入りにくい店だけど。お店の人も優しいし、美味しいし。是非勇気を出してGO!!!