読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南房総でシンプル田舎暮らし

南房総に移住を計画中の中高年夫婦の暮らしを綴ります。

大山千枚田

[大山千枚田に行って来た]

鴨川にある棚田のある里山風景は静かにゆっくりと時間が流れていました。

鴨川に棚田があり、主人を引っぱり出し(主人は実は田舎暮らしに興味が薄いのですよ)行ってきました。

 

住む君津から山合いの道を抜け、「君鴨トンネル」(君津と鴨川の市境ですね。まんまのネーミング!)を抜けるとそこは鴨川市。家から1時間でした。

ちょっとわかりづらい場所なので、「鴨川自然王国」を目指して行く途中にあります。

鴨川自然王国って棚田の近くだったのね、、、)

 

 

 

f:id:littleslope:20160211131024j:plain

 

なぜここに来たかったって?はい、実は田舎暮らしを本格的に始動するため、鴨川は移住地候補でもあるのです。しかも海サイドよりも今度は里山サイドに住んでみたいなと。

 

で、ここ大山千枚田保存会は「棚田トラスト制度」というものがあり、お米作りを一年を通して習える、まあ「米作り塾」みたいなのがあって、まずはこういうところで地元の人と交流したいなと思っているのです。ちなみに畑仕事やったことありませんから。まあこういうところからボチボチとみなさんに教えて頂きながら始めるのがいいかなと。

 

 

棚田を見渡せる「棚田カフェ」なるものがあり、おにぎりセット(500円)が食べられます。お米はもちろん目の前の棚田で作られたもの。手作りのしみじみ野菜料理は美味しかったですよ〜。手前味噌のみそ汁も美味しかったあ!

f:id:littleslope:20160211122504j:plain

いろいろな面白そうな活動が毎月のように開催されています。

鴨川暮らし?が少し見えて来たかな、、、。