読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南房総でシンプル田舎暮らし

南房総に移住を計画中の中高年夫婦の暮らしを綴ります。

地酒と郷土料理

鴨川はサーフィンだけじゃないよ。

鴨川というと多くの人が海を想像するようです。私といえば「鴨川シーワールド」という名前しか知りませんでした(汗)。

 

以前ブログにあげた「大山千枚田」がとてもすてきだったので、ああ、里山もいいなあ、と。

 

過去の大山千枚田の記事はこちら↓ 

bohemian.hatenablog.com

 

そして鴨川里山方面に行ってみました。

道の駅「みんなみの里」は、地元のおばちゃんたちが地元の食材で料理を作っています。

f:id:littleslope:20160308124541j:plain 

これは黒米のそば(600円)と米粉で揚げた野菜の天ぷら(200円)。

今流行のグルテンフリーですよ!おばちゃんたちは「グルテンフリー、なんじゃそりゃ」ですけど(笑)

 

米粉で揚げた季節野菜の天ぷらはサックサク!

 

f:id:littleslope:20160308153934j:plain

 

こちらは270年続く蔵元「亀田酒造」。

 

大山千枚田でできた米で造った酒もあります。

受賞している銘柄も数多く。

近くの嶺岡山系の地下水をひき、その水で造られるというお酒。

利き酒もできます。

 

f:id:littleslope:20160305102902j:plain

 

造り酒屋さんだけど、お漬け物やお菓子などお土産にもいいものがたくさんあって、楽しいです。

 

いいものみっけ〜。こちらの蔵元の前掛けで造られたトートバッグと酒粕が練り込まれた石けん。お酒とともに購入しちゃいました。

 

大吟醸入りのソフトクリームも気になるし。

また行こうっと。